言語聴覚訓練でipadを導入しています

言語聴覚訓練でipadを導入しています



言語聴覚訓練では新しくipadを導入しました。

ipad1

失語症の患者さんは言語的な訓練はもちろんのこと、自分の意図がなかなか相手に伝えられないことから自ら他者とのコミュニケーションに対しても積極的になれないことが多いです。

 そこでipadを使用し患者さんが気になる事を調べてもらったり、興味のある写真や動画を用いることで楽しくコミュニケーションを図ることができ、発話意欲や訓練意欲向上に役立てています。

 

 

 また、失語症だけでなく、構音障害や高次脳機能障害の患者さんに対して興味のある事柄などを用い音読、歌唱や記憶の訓練教材などに利用しています。

 

 ipad2

 

#写真は患者さんの同意を得て掲載しています。

来院される方へ