TOP  >  先輩インタビュー  >  Mさん(新卒)

INTERVIEW 01

新人ナース Mさん

2016年入職
内科病棟

地域密着の看護ができる魅力

Nさん
  • 接客の仕事をしていたときに、高齢の方や車椅子のお客さまに多く接していたことがきっかけで、看護師を目指すようになりました。ですが、いきなり看護師になるための勉強を始めるのは私にはハードルが高かったので、まずは医療の現場を知るところから始めようと思い、介護士を2年経験してから看護師になりました。

    上山病院への入職の決め手は、看護師である姉が入院したときの看護師さんの対応がとても良かったこと、地域密着であることの2つです。育った町にある病院なので、近所の知り合いや学校の恩師などが受診されることも多々あり、地域密着ならではの安心感を感じます。

  • 患者さんと接しているとき、病気以外の話をしているとき、心電図のモニターがわかりはじめたとき、知識が身についてきたとき。日常のそんな些細なことでもすべてに学びがあり、毎日が充実しています。一方で、まだ慣れないこともたくさんあります。特に夜勤は不安と体力との戦いですね。でも、当院は年間を通して新人研修のスケジュールが組まれているので、働きながら学ぶことができて嬉しいです

    上山病院の魅力は、なんといっても人の優しさです。プリセプターだけでなく、そのほかの先輩たちもみんな優しく指導してくださいます。それに、子育て世代にも働きやすい環境だと感じます。私も、将来結婚して子どもを産んでも、ここに戻って来たいと思っています。