急性期一般入院料施設基準変更について 令和2年10月から

急性期一般入院料施設基準変更について 令和2年10月から



令和2年10月1日から、当院の施設基準が次の通り変更になります。

つきましては、一般病棟の入院費用が以前と異なる(増額となる)場合があります。

不明点ありましたら、病棟事務員までご確認下さい。

[変更内容]

急性期一般入院料5→急性期一般入院料4

DPC医療機関別係数も変更になります。

[変更理由]

厚生労働省による診療報酬の定めにより、一般病棟に入院されている患者さんの重症度、医療・看護必要度に従って、各病院の病棟の評価がされるようになっております。

当院では、この重症度、医療・看護必要度が「急性期一般入院料4」に該当する値であった為、変更致します。

施設基準のページはこちら

来院される方へ