注意事項・Q&A

注意事項・Q&A



注意事項

受診前夜は、午後9時以降絶飲食(少量の水、茶のみ可)とし、当日朝も絶飲食を続け、たばこは口にしないで下さい。やむを得ず飲んだ時は、その旨申し出て下さい。胃透視(バリウム検査)の無い方は、当日朝の水とお茶のみ可。

高血圧、不整脈、狭心症剤等の常用剤は服薬して下さい。(少量の水のみ可)
糖尿病の経口剤、インスリンは使用せず持参して下さい。

眼底検査を受けられる方へ

コンタクトレンズを利用されている場合は、装着したままでは検査ができませんので、外しておいて頂きますようにお願い致します。

Q&A

Q;会社へ提出する一般的な健康診断の金額は?
A:身長、体重、視力、胸部レントゲン、心電図、尿検査 血圧、血液検査(一般的なもの)で8,400円となります。
Q;結果はどれくらいででますか?
A;翌日、または翌々日に郵送しております。
Q;生活習慣病予防健診の胃透視(バリウム検査)を胃カメラに変えることは できますか?
A;費用が3,150円プラスになりますが可能です。 また検査当日より一週間前に採血、心電図、説明に来て頂きます。 (火)(水)(金)で実施しております。
Q;検査当日は絶食ですか?
A;10時間絶食です。 胃のレントゲン、胃カメラのない方は水、お茶のみ可能です。
Q;胃透視後、白い便がでません。
A;
本日の眠前に下剤(市販の分)を服用し様子をみて下さい。営業時間内であれば当検診センターにてお渡しできます。
それでもでなければ、当院外来を受診して頂くことになります。
Q;身長が低くなるのは何故ですか。
A;腰椎の骨と骨をつなぐ(支える)軟骨が減少していくため。年齢と共に姿勢も悪くなります。
Q;血圧測定の度に数値が変動するのは何故ですか。
A;自分では意識しない緊張度合、ストレスなどが影響している。当日の気圧も関係してきます。 脈拍数も毎分異なるのと同様に心臓から拍出される血液の量も異なります。

来院される方へ