看護部教育基本方針

看護部教育基本方針



看護部教育基本方針

1.専門職としての意識をもち、患者の理解と患者・家族との良好な人間関係を構築できる人材を育成する。
2.職員ひとり一人の能力向上を支援する機会を提供し、サポートを行う。

新人教育を、『チームが成長する機会』と位置付け、個々の役割認識をしっかり持って、学び会う。チームの中で主体的に学ぶ新人を育てる。

<新人教育指導目標>
1.集団(チーム)で育てることを基本とし、全員が教育に関わる
 新人も大切なチームの一員であり、役割があることを尊重する
2.新人が疑問や不安などを率直に表現でき、相談できるチームが教育の土台である
 新人が抱える問題をチームの問題として捉え、一緒に考え成長する先輩になる
<新人の到達目標>
1.「看護職員継続教育要綱」を追求しながら看護実践できる
    1)看護職員として必要な基本姿勢と態度が習得できる
    2)業務基準に沿いながら基本的看護ケアが実践できる
    3)メンバーの力をかりて個別性のある看護展開ができる
    4)看護師が人の命と生活に影響を及ぼす専門職であることを自覚し、責任を持って仕事に臨むことができる
    5)看護実践における管理的側面を習得できる
2.所属部署の役割・機能と業務内容について理解できる

来院される方へ