大腸がん検診

大腸がん検診



欧米に多いといわれていた大腸がんは、近年、日本人の罹患の第2位にまで増えています。
食生活の欧米化で、肉類や脂肪の摂取量が増え、食物繊維の多い野菜などの不足が
影響しているといわれています。

大腸がんとは

大腸がんとは、結腸と直腸にできた「悪性新生物」を指します。
自覚症状がほとんどなく、定期的な検診で見つかることの多い病気です。

大腸検査を受けましょう!

大腸がんは早期発見・早期治療が大切です。
便の検査で早期発見ができます。まずは便潜血検査を行いましょう。
安価で簡単、検査に伴う痛みもありません。

便潜血検査は、便に潜む血液の有無を調べる検査です。
大腸にがんやポリープなどがあると、便の中に血液が混じることがあります。
受診者本人が専用の検査容器に便を採取して提出します。特定健診等と同時に受診することも可能です。

【寝屋川市・大腸がん検診のご案内】

上山病院では寝屋川市の委託により大腸がん検診を行っています。
大腸がん検診をご希望される方は、A棟1階総合受付にてお申し込み願います。
検診センターではなく総合受付になります。

検診の結果で、治療が必要になった場合の費用は実費(保険適用)となります。

検査項目 免疫便潜血検査(2日法)
費用 300円
対象者 今年度(平成31年3月31日までに誕生日を迎え)40歳以上の寝屋川市民の方が対象。
実施期間 平成30年4月1日から平成31年3月29日まで
持参して頂くもの 生年月日・住所が確認できるもの(健康保険証・運転免許証など)

生活保護世帯の方は費用が免除されます

受診前に市社会福祉課で発行する受給証明書を持って、市健康増進課で免除申請が必要となります。

社会福祉課・健康増進課 寝屋川市立総合センター 2階

池田西町28-22  TEL:072-824-1181(代)

来院される方へ